科学

スペースX 失敗してもただでは起き上がりません

アメリカ・スペースX社の試作機が大爆発を起こし、炎上しました。

 

これはテスト機が着陸に失敗したもの。

 

もちろん無人です。

 

順調よく打ち上げられましたが、エンジンが次々停止し、着陸を試みましたがスピードが速すぎたもよう。

 

でもCEOのイーロン・マスク氏は「必要なデータをすべて入手できた」とコメントを発表しました。

 

失敗してもいちいちくよくよせず、ただでは起き上がらない精神。

 

とても素晴らしい前向きな考え方ですね。

-科学
-, ,

© 2021 今からここから