eno

大規模な気象変動があったかつての火星

2021/4/14    , ,

2012年8月に火星のゲール・クレーターへ着陸したNASAの火星探査車キュリオシティによる分析が行われています。 (Credit: NASA/JPL-Caltech/MSSS) ゲール・クレーターの中央にそびえ立つアイオリス山の急峻な斜面の堆積層を、キュリオシティのカメラがとらえ、分析。   そこには砂丘が形成されたことを示す砂岩層があり、乾燥した気候が長期間続いていたことが判明。   その一方でその砂岩層の上には氾濫原を示す典型的な薄い堆積物の層が存在したことを観測。   このことから乾燥した時期と湿潤の時期が入れ替わる大規模な気象変動があった可能性をフランス国立科学研究センター(CNRS)のWilliam Rapin氏らの研究グループが発表しました。   今後キュリオシティはこの丘陵地帯のサンプルを採取し、分析することが予定されたいるため、これまでの火星で起きた気象変動のさらなる詳細が判明すると期待を寄せています。   乾燥した時期や湿潤の時期の年数などが分かると、かつての火星の気象も分かってくるかもしれませんね ...

地球にとっての安心材料

2021/3/29    , ,

幾度となく地球に接近して脅かしている小惑星の「アポフィス」ですが、NASAの最新の分析結果によりますと、今後100年は間は衝突の可能性がないとということです。   地球にとっては安心材料となりますね。   アポフィスは2004年に発見され、その直径は約340mで、衝突の可能性が極めて高い小惑星として注視されてきました。   今年3月6日には地球から約1700万km離れたところを通過したとき、NASAは新宇宙通信網とグリーンバンク天文台の電波望遠鏡とのレーダー観測を実施。   通過するアポフィスまでの距離を約150mの精度で観測することに成功しています。   これの観測データを分析した結果、この度の衝突の可能性が計算されたわけです。   今後も私たちの生活する地球を守るべく、働いていただいているNASAをはじめ、関係の方々には頭が下がります ...

昨年発見された隕石に秘められた期待

2021/3/28    , ,

2020年5月にアルジェリアで発見された隕石「Erg Chech 002」が、これまで見つかった隕石の中で最古となる太陽系初期の火成岩であると発表しました。   これを発表したのは国立極地研究所の山口亮氏らの国際研究グループです。   (Credit: 国立極地研究所)   分析された結果、この隕石は45億6500万年前に噴出した溶岩が固まったもので、太陽系誕生直後の安山岩だそうです。   現在では安山岩は床にでもある岩石ですが、隕石としては稀で、これまで数個しか見つかっていないんだそう。   このことから考えられたのは太陽系初期の点たいでは、安山岩質の溶岩が普遍的に存在していた可能性があるということです。   またこの隕石と同様の分光学的特徴を持っている小惑星は、現在太陽系には見当たらない理由として、当時あたり前に存在していた安山岩が衝突によって粉砕され、惑星などの材料になったためではないかと考えています。   最古の隕石に秘める太陽系の形成には、まだまだいろいろなことが発見される期待が盛りだくさんかもしれませんね。   自分は隕石と縁がありませんが、「隕石の見かた・調べ方」という本がありますので、ご参考にして下さい。 隕石の見かた・調べかたがわかる本 (藤井旭の天体観測入門) [ 藤井旭 ] ...

火星表面で初飛行

2021/3/26    , ,

NASAは火星探査機の「Perseverance」に搭載されている小型ヘリコプター「Ingenuity」の初飛行を行うとアナウンスしています。 (Image Credit: NASA/JPL-Caltech) 実施日は4月8日以降ということで、この模様は探査機のカメラなどで撮影された後、地球に送信される予定です。   ちなみに「Ingenuity」は重量が1.8kg、高さは0.49mで、太陽光発電などを備えています。   またカラー撮影用と白黒撮影用のカメラをそれぞれ1台ずつ搭載し、火星探査機本体の底部に納められているもよう。   ただ火星の環境は厳しいもので、重力は地球の1/3、大気密度は地球の1%の濃さしくなく、夜間は-90℃のため、凍結や破損の恐れもあるといいます。   そのため火星でヘリコプターを飛行することはかなりむずかしいようです。   しかし成功すれば上からの夢のような映像が撮影できるので、本当に楽しみで仕方ありません。   見事成功するよう祈るばかりですね ...

我が家にも春が来ました

2021/3/22    , ,

春にはいつもきれいな花をつけてくれる小梅の木。   今年は4〜5日くらい前につぼみ、そして昨日開花しました。     匂いはあまりありませんが、ピンク色のきれいな花です。   その他にも   まだまだこれからたくさん咲いてくれそうです。   我が家の庭にも春がやってきました ...

夕方ラッキーな出会い

2021/3/13    , ,

今日の夕方、少し雨がパラパラしていました。   しかし西の方には太陽がうっすら、東の方には何と大きな虹。   それもダブル虹なんてでとてもラッキーです。     ここ最近虹なんて見ていませんので、神聖な出会いとなりました ...

リュウグウの岩石サンプルに匹敵する隕石

2021/3/9    , ,

2月28日に英国や欧米で観測された火球による隕石が落下していることが分かりました。   その隕石はおよそ300gで、良好な状態で回収され、質・量ともにはやぶさ2が持ち帰ったリュウグウの岩石サンプルに匹敵するといいます。 The Trustees of the Natural History Museum またこの隕石を構成する炭素質コンドライトは太陽系の中でも原始的で純粋な物質といわれ、生命の源となる有機物とアミノ酸を含んでいるのだそうです。   この隕石は分析され、さらなる解明へと進んでいくといいですね ...

© 2021 今からここから