eno

今日はブルームーンで最も小さな満月

2020/10/31    , ,

今日10月31日はブルームーンとなりました。 どう見てもいつもより小さく感じられる月です。 それもそのはず今年最も小さな満月だからです。 しかもハロウィンの満月で、46年ぶりなんだそう。 そして月のすぐ横に赤く輝く星がランデブーしていました。 ご存じ、火星です。 その後ろには昴が輝いているそうですが、月明かりでよくわかりませんでした。 久しぶりに夜道を歩きながら夜空を見上げ、何か気分がよかったです ...

アメリカ版「はやぶさ」の探査機「オリシス・レックス」が小惑星に着陸成功

2020/10/21    , ,

アメリカ版の「はやぶさ」の探査機「オリシス・レックス」が小惑星「ベンヌ」に着陸成功しました。       (資料:NASA) ベンヌは地球からおよそ3億3000km離れていて、大きさは直径500mほどです。 岩石採取は最大1kg以上を目標としています。 NASAはこれを持ち帰ることで、約45億年以上前の化学物質の証拠が発見される可能性があるそうです。 地球帰還は2023年の予定です。 かなり楽しみですね ...

ノーベル物理学賞にブラックホール研究者

本日日本時間の午後7時過ぎにノーベル物理学賞の発表がありました。 受賞されたのはブラックホールに関する研究で大きな貢献をした研究者3名です。 ロジャー・ペンローズ氏(英・オックスフォード大学)、ラインハルト・ゲンツェ氏(独・マックス・プランク地球物理学研究所)、アンドレア・ゲッズ氏(米・カリフォルニア大学)。 中でもペンローズ氏は20世紀最大の物理学者・アインシュタインの一般相対性理論によってブラックホールの形成を証明されたことが評価されたのだそう。 また、ゲンツェ氏とゲッズ氏は太陽のおよそ400万倍の質量の超巨大ブラックホールの存在を明らかにしたことが評価されました。 いずれにしても地球からは遙かかなたにあるブラックホールについて研究されたのだと思うと気が遠くなりそうです。 本当におめでとうございます ...

ペルセウス座流星群が今日ピーク

2020/8/12    , ,

8月12日の今日、ペルセウス座流星群がピークなんだそう。 何と1時間に最大30個流れるそうです。 東京では北東と北北東の間にあるペルセウス座を中心に四方八方に流れます。 運がよければたくさんの流れ星が見られそうですね ...

大きな流星(火球)関東に出現

2020/7/2    , ,

7月2日今朝、午前2時半ころ関東や東海上空に大きな流星(流れ星)が目撃されたそうです。 しかも爆発音もあったとの証言もあり、専門家によると火球と判断。 ただ爆発音はかなり珍しいことのようで、あまりないそうです。 これ、燃え尽きていれば惨事にはならなかったものの、そのまま落ちていたらたいへんなことになっていたは違いありません。 推測では50cm程度のようですが、それ以上だと燃え尽きず隕石として落下なんてことになってしまうのでしょう。 怖いことです ...

半年ぶりの部分日食

2020/6/22    , ,

6月21日の夕方、部分日食がありました。 昨年の12月26日以来ですので、半年ぶりです。 しかし関東ではくもり、残念ながら見ることはできませんでした。 次回日本で日食が見られるのは2023年4月20日です。 あと3年我慢ですね ...

新型コロナウイルス 血液型によって重症化に差?

新型コロナウイルスの重症化は血液型に差?がでるという研究結果を発表しました。 欧州の研究者グループによりますと、欧州の新型コロナウイルス流行のピーク時に4000人超の遺伝子を分析して、重症化の関連性を探ったそうです。 その結果、A型の患者は重症化するリスクが他の血液型に比べ45%高く、O型の患者は35%低いという結果がでたんだそう。 血液型でそんな違いが出るなんて、何か不思議ですね。 基礎疾患の方が主に重症化すると思っていました ...

© 2020 今からここから