NASA

金星着陸を目指した熱耐性半導体開発

2021/6/9    , ,

過酷な環境の金星に着陸し、長期間探査を続けるためのコンピュータを試作しているのはNASA。   これまで旧ソ連の金星探査機「ベネラ13号」が表面に着陸し、活動できたのはわずか2時間7分。   これ以降滞在した探査機はありません。   金星の表面温度460℃、二酸化炭素の大気は約90気圧という、とんでもない環境にNASAはこれに耐えうる半導体開発を行っています。   高い電圧や高熱に耐え、軽量化できる半導体素材シリコンカーバイド(SiC)に目をつけました。   現在半導体研究者のフィリップ・ニューデック博士を中心に金星環境向けの電子部品の開発を進めているそうです。   近い将来、金星が現在の状態になったのかが分かる日が来るかもしれませんね。   &nbsp ...

宇宙飛行士の星出彰彦さんが宇宙ステーションで野口聡一さんと対面

2021/4/24    , ,

4月23日、星出彰彦さんらが乗った民間宇宙船が24日、午後6時過ぎに国際宇宙ステーションに到着しました。   午後8時45分に宇宙ステーションにいた野口聡一さんと笑顔で対面。     (©︎JAXA/NASA) 日本人2人が宇宙ステーション滞在するのは2010年以来、11年ぶりだそうです。   また28日には星出さんは船長に主任し、半年間の任務がスタートします。   野口さんらのクルーは29日に地球に帰還予定です。   長い任務ご苦労様です、そして星出さん、がんばって下さい ...

地球外での初飛行成功

2021/4/22    , ,

NASAは火星探査機「パーシビアランス」に搭載している超軽量小型ヘリコプター「インジェニュイティ」の初飛行に成功しました。 (Credit: NASA/JPL-Caltech) これは地球外では初めてのことで、歴史的なことはいうまでもありません。   また高度は3mを越え、総飛行時間は39.1秒でした。   今回はテスト飛行ですので、次回はかなりの飛行が期待できそうですね。   楽しみです ...

火星表面で初飛行

2021/3/26    , ,

NASAは火星探査機の「Perseverance」に搭載されている小型ヘリコプター「Ingenuity」の初飛行を行うとアナウンスしています。 (Image Credit: NASA/JPL-Caltech) 実施日は4月8日以降ということで、この模様は探査機のカメラなどで撮影された後、地球に送信される予定です。   ちなみに「Ingenuity」は重量が1.8kg、高さは0.49mで、太陽光発電などを備えています。   またカラー撮影用と白黒撮影用のカメラをそれぞれ1台ずつ搭載し、火星探査機本体の底部に納められているもよう。   ただ火星の環境は厳しいもので、重力は地球の1/3、大気密度は地球の1%の濃さしくなく、夜間は-90℃のため、凍結や破損の恐れもあるといいます。   そのため火星でヘリコプターを飛行することはかなりむずかしいようです。   しかし成功すれば上からの夢のような映像が撮影できるので、本当に楽しみで仕方ありません。   見事成功するよう祈るばかりですね ...

思わぬ誤算とうれしい結果

2021/3/4    , ,

NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」に思わぬ誤算。 (Image: NASA/Johns Hopkins APL/Naval Research Laboratory/Guillermo Stenborg and Brendan Gallaghe) それは探査機が金星からの距離1万2380kmに近づいたときとらえた写真です。   もともと金星は分厚い雲に覆われているため、地表まで写るはずはありません。   しかしWISPRのカメラは雲を突き抜け、金星表面の熱放射をとらえていました。   その場所はアフロディーテ大陸。   NASAの科学者達も想定外のうれしい結果となったようです。   写真に写っている雨のような線は宇宙線粒子で、金星の縁が明るく見えるのは大気発光と呼ばれる現象。   &nbsp ...

142枚の画像をつなぎ合わせた火星のパノラマ画像

2021/2/28    , ,

NASAの火星探査車「Perseverance」のカメラで撮影された高解像度パノラマ画像がこちらです。   (Credit: NASA/JPL-Caltech/MSSS/ASU)   マストを360度回転させて撮影し、142枚の画像をつなぎ合わせたもの。   着陸地点のジェゼロ・クレーターからの画像で、クレーターの縁が鮮明に写っています。   またこのミッションには採取したサンプルを地球に持ち帰ることが計画されていますので、より詳しい分析結果が楽しみです ...

NASの火星探査機「Perseverance」着陸成功

2021/2/19    , ,

2021/02/19、NASAの火星探査機「Perseverance」が火星のイシディス平原西端・ジェゼロ・クレーターに見事着陸に成功いたしました。   (Perseveranceによる着陸地点であるジェゼロ・クレーターの地表:(Credit: NASA/JPL-Caltech))   以前送り出した「Curiosity」の着陸よりもむずかしいとされていただけに、NASAとしは喜びもひとしおでしょう。   さて着陸したジェゼロ・クレーターには、以前に水が流入したことで潮が存在していたと考えられ、かつて水があったことを示す粘土鉱物の明らかとなっています。   すなわち、Perseveranceはこの場所で微生物の存在した証を見つけだすことが主目的。   どんなデータがこれから送られ、解析されていくのか、これからの活動に目が離せません ...

© 2021 今からここから