はやぶさ

アメリカ版「はやぶさ」の探査機「オリシス・レックス」が小惑星に着陸成功

2020/10/21    , ,

アメリカ版の「はやぶさ」の探査機「オリシス・レックス」が小惑星「ベンヌ」に着陸成功しました。       (資料:NASA) ベンヌは地球からおよそ3億3000km離れていて、大きさは直径500mほどです。 岩石採取は最大1kg以上を目標としています。 NASAはこれを持ち帰ることで、約45億年以上前の化学物質の証拠が発見される可能性があるそうです。 地球帰還は2023年の予定です。 かなり楽しみですね ...

リュウグウ 着陸に向けたリハーサル

2018/10/14    , ,

小惑星リュウグウの着陸を来年1月以降に延期することになりましたが、今日から着陸に向けての2回目のリハーサルを行いました。 写真で見るリュウグウの表面は、驚くほどの岩だらけ。 (提供:JAXA) これではなかなか着陸しにくいことが一目瞭然です。 慎重にならざるを得ないと納得。 慎重に、慎重を重ねてのリハーサルは必要だと実感しました。 &nbsp ...

リュウグウの表面はゴツゴツの岩だらけ

2018/7/27    , ,

今までリュウグウから高度40kmのところを維持していましたが、その後20kmまで高度を下げ、さらに25日には高度6キロメートルまで接近し、撮影に成功しました。 JAXAが公開した写真から見ると、リュウグウの表面がたくさんの岩でゴツゴツしていることがわかります。 いろいろな岩の破片がぶつかってくっついたって感じです。 (JAXA) 再びはやぶさ2は、高度を20kmまで戻して探索を続けているそうです ...

リュウグウの生い立ち

2018/7/20    , ,

今日JAXAは小惑星リュウグウの生い立ちを発表した。 それは「壊れた天体の破片が集まってできた可能性がある」ということでした。 リュウグウには岩がかなりたくさんあるということで、より大きな天体が破壊して、その破片が集まってできた証拠ではないかといいます。 へ〜、としか言えませんが、なるほどと納得しました。 これからドンドンいろいろなことがわかってきそうで楽しみです ...

はやぶさ2 小惑星リュウグウに到着

2018/6/28    , ,

6月27日に「はやぶさ2」が小惑星のリュウグウに到着したことがわかりました。 地球からおよそ3億km離れたこの惑星に約3年半かかったそうです。 これからどんな宝石を持ち帰ることができるのか楽しみですね。 写真:JAX ...

© 2021 今からここから