天体現象

400年ぶりの天体ショー

今年は約400年ぶりに木星と金星が大接近しています。

 

これを見逃すと、次回は60年後なので、貴重な天体ショーです。

 

場所と時間は、南西方向の低い空に、日没後2時間程度まで見られます。

 

地平線から低い位置ですので、見晴らしのよい場所を選んだ方がよさそうです。

 

太平洋側は天気がよさそうですが、日本海側は雨や雪が降りやすい予報。

 

何とか見られるといいですね。

-天体現象
-, ,

© 2021 今からここから