天体現象

昨年より18日早い 木枯らし1号

11月4日(月)、大坂管区気象台が近畿地方で木枯らし1号が吹いたと発表しました。

これは昨年より18日早い記録だそうです。

 

最大瞬間風速が10mを超える風が、12時〜13時に吹いたとのこと。

 

さて、木枯らし1号とは何でしょうか?

それは晩秋から初冬にかけて、その年初めて吹く強い北風をいいます。

ちなみに2号や3号はありません。

しかも東京と近畿では、その定義はちょっと違うそうです。

 

東京地方はまだ吹いていないようです。

-天体現象
-, ,

© 2020 今からここから