地球第2の月 発見

2020/3/1    , ,

3年前から2つの月が存在していた、というのはアリゾナ大学 カタリナ・スカイサーベイの天文学者。 その月とは、地球の重力に捕まった直径2〜3mの小惑星です。 ただその軌道は不安定で、数ヶ月後には再び軌道を逸れて遠くへ飛んで行ってしまうんだそう。 そのため期間限定の月ということになりそうです。 しかしその明るさはわずか20等級とかなり暗い星。 肉眼では見られそうにありません。 でも何かロマンを感じます ...

月と木星の大接近

2019/6/17    , ,

昨日から今日にかけてほぼ満月と木星の大接近が見られます。 自宅の前で撮ってみました。   ←この辺りに木星があります           こんなランデブーはなかなかありませんので、ちょっと暇なときにでも夜空をのぞいてみてはいかがでしょう? ストレス解消になるかも知れませんよ ...

7月16日の海の日に天体ショー

2018/7/16    , ,

今日は海の日。 暑い日が続いていますが、夕暮れ時、西の空に細い三日月が金星に寄り添う天体ショーが2時間ほど見られます。 ちょっと涼しくなった夏の夜に、ホット一息ついてみてはどうでしょう ...

天体ショー スーパームーン

今年最初の天体ショーは、スーパームーンです。 月が大きく見える現象。 月が地球の周りを楕円を描いて回っている(公転)ために、地球との距離が近いとき大きく見えます。 まあ、その差は比べてみないとわかりませんが。 比較してみると、最も近い満月は最も遠い満月に比べて30%も明るく見えるそうです。 今年は多くの天体ショーが見られるということ。 楽しみですね ...

今年最大のスーパームーン

2017/12/3    , ,

昨日の12月3日は、ちょうど1年ほど前にも同じ話題でブログで書いたスーパームーンでした。 見かけ上最小だった今年の6月9日の満月に比べ、1割以上大きく、約3割ほど明るかったといいます。 天気もよく綺麗に見れたスーパームーンでした。         デジカメで撮りましたが、光が強すぎて白い丸になってしまいました。 この日は、月との距離が35万8千km程度と最も近かったそうです。 そして来年1月31日の満月は、いよいよ皆既月食。 全国で見られるといいますから、天気がよいといいですね ...

© 2020 今からここから