日記

リュウグウとはこんな天体

はやぶさ2が探査した「リュウグウ」とはどんな天体なのでしょうか?

改めて調べて見ました。

リュウグウはち地球から約3億km離れた小惑星(自分で光を出さない小さな天体)で、地球に接近する軌道をもつ地球接近小惑星のひとつです。

 

<リュウグウとイトカワ、そして惑星との軌道>

(資料:JAXA)

 

大きさはわずか900mほどで、アラブ首長国連邦の「ブルジュ・ハリファ(830m)」とほぼ同じ。

今後ははやぶさ2の探査によってより詳しい情報が提供されることでしょう。

 

次はリュウグウノ立体視画像です。

これはクイーン(Queen)のギタリストであるブライアン・メイ(Dr Brian May)さんによるリュウグウの立体視画像。

JAXA/Hayabusa2/Claudia Manzoni/Brian May

(元のリュウグウ画像のクレジットは、JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研)

たいへん貴重な画像、ありがとうございます。

 

-日記
-, ,

© 2020 今からここから