478呼吸法

気持ちの高ぶりからぐっすり眠れる478呼吸法

2017/2/24    ,

この呼吸法は、478呼吸法と言うらしい。なんでも米国のアンドルー・ワイル博士が提唱しているらしい。 やり方は簡単 1,息を吐き、目を閉じ、口を閉じ、4秒で鼻から息を吸い込む 2. 吸った息はそのままで7秒間息を止める 3.次は口から吸った息を8秒間で吐き切る これを1セットとして、4セット行うという。 これで、心身の緊張をほぐし、リラックスできるそうだ。 個人差があるそうなので、必ずしも寝られるわけではないようだが、気持ちを落ち着かせるにはとてもいい方法に思う。 自分も寝られないときがあるので試してみようと思う ...

© 2020 今からここから