ムーン

7月28日の天体ショーはかなり貴重

2018/7/25    , ,

平成最後の月食は皆既月食で、かなり稀で貴重な天体ショーになりそうです。 それは、この皆既月食は朝方3時半ころ、西の空のかなり傾いた状態の月に起きますが、皆既月食が始まってすぐに月が沈んでしまうからです。 またこのときの月はブラッドムーン(赤銅食:赤黒い色)、さらに大接近中の火星とランデブーします。 とんでもない天体ショーというわけです。 月食の細かな情報は、皆既食のはじまりが午前4時30分。 東京の月の入りは午前4時49分なので、19分間の皆既月食の途中で沈みます。 かなりむずかしい天体ショーですが、貴重なのでぜひご覧ください ...

© 2020 今からここから