望遠鏡

美しき姿の大マゼラン雲

2019/9/16    , ,

私たちの天の川銀河のお隣にある大マゼラン雲。 お隣といっても地球からは16万3千光年離れています。 この銀河は可視光線ではチリによってガスがかかったように見えてしまいますが、赤外線を通してみるとガスは歯見えず本来の美しき姿が見られます。 ESO’s VISTA telescope reveals a remarkable image of the Large Magellanic Cloud, one of our nearest galactic neighbours. VISTA has been surveying this galaxy and its sibling the Small Magellanic Cloud, as well as their surroundings, in unprecedented detail. This survey allows astronomers to observe a large number of stars, opening up new opportunities to study stellar evolution, galactic dynamics, and variable stars.   この大マゼラン雲を撮影したのは南米チリのパラナル天文台のVISTA望遠鏡。 とってもきれいで望遠鏡で見てみたいと思いますが、残念ながら南半球からしか見られません。 写真だけで我慢しましょう ...

太陽系外惑星で初の水発見

2019/9/12    , ,

太陽系外惑星で初めて水を発見。 その惑星は「k2-18」で大気中に水蒸気が存在することが確かめられました。 その水蒸気量は最大で50%だといいます。 この惑星は地球から111光年(光の速さで111年かかる)の距離にあり、直接探査機が訪れることはほぼ不可能。 ということはこれから打ち上げられる宇宙望遠鏡に頼ることになるようです。 これから先、次世代宇宙望遠鏡が生命の存在を確認することができるもしれません。 でもいろいろなことを発見するのに、私たちが考えるよりとても時間がかかります。 天文学者が結論を出してくれるまで、気長に待つしかありません ...

今年最大の満月「スーパームーン」

 昨日の14日は大満月・スーパームーンでした。残念ながら、日本各地のほとんどが曇り空ないし雨模様でしたが、沖縄では今年最大の満月が観測されたようです。  国立天文台の話では、1948年以来68年ぶりの大きさで、今年の4月22日の最も小さかった満月と比べると、直径で約14%、面積で約30%大きかったということです。 たまには夜空に目を向け、日頃の忙しさを忘れて天体ショーに浸るのもストレス解消にいいですね。 望遠鏡で観察するとさらに大きな月が観測できるんでしょう。まるで月旅行に行ったかのように。もっと性能いい望遠鏡が欲しい ...

Copyright© 今からここから , 2019 All Rights Reserved.