「 リュウグウ 」 一覧

はやぶさ2がサンプルをカプセルに収納

はやぶさ2が小惑星の「リュウグウ」で採取したサンプルは、エントリーカプセルと呼ばれるものに収納されました。 このエントリーカプセルは地球帰還時に降下され、回収されます。 2020年に到着予定。 その後はやぶさ2は次なるミッションへ飛び立つのです。 とても貴重な資料が届けられるはず、楽しみですね ...

小惑星リュウグウの地表に新たな発見

惑星探査機「はやぶさ2」から新たな画像が送られてきました。 それによりますと、小惑星リュウグウの表面に新たな発見があったということです。 その発見とはゴツゴツとした岩が見えるだけで砂がないということです。 (/Jaumann et al./Science) これは当初研究者が予想していたこと違っていました。 このため、研究者はあるメカニズムにより砂が取り除かれたのではないかと見てているそうです。 これから送られてくるはやぶさ2の画像。 その分析でさらに新たなことがわかってきそうな予感がします。 ますます楽しみになってきますね ...

リュウグウとはこんな天体

はやぶさ2が探査した「リュウグウ」とはどんな天体なのでしょうか? 改めて調べて見ました。 リュウグウはち地球から約3億km離れた小惑星(自分で光を出さない小さな天体)で、地球に接近する軌道をもつ地球接近小惑星のひとつです。   <リュウグウとイトカワ、そして惑星との軌道> (資料:JAXA)   大きさはわずか900mほどで、アラブ首長国連邦の「ブルジュ・ハリファ(830m)」とほぼ同じ。 今後ははやぶさ2の探査によってより詳しい情報が提供されることでしょう。   次はリュウグウノ立体視画像です。 これはクイーン(Queen)のギタリストであるブライアン・メイ(Dr Brian May)さんによるリュウグウの立体視画像。 (元のリュウグウ画像のクレジットは、JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研) たいへん貴重な画像、ありがとうございます。 ...

はやぶさ2 人工クレーター着陸地点時に異常検知

4月25日、はやぶさ2は世界初の人工クレーターをつくることに成功しました。 その後クレーター内部を調査するための着陸地点にマーカー(目印)を投下する段階で、何らかの異常を検知し、探査拠点である高度20kmまでもとったということです。 本体は正常ですが、その原因を現在調査中。 無事にタッチダウンして欲しいですね。 (S01エリアの黄色の○が着陸地点候補:JAXA ...

はやぶさ2 リュウグウに最接近

8月7日に最低高度となる851mまでリュウグウに最接近したはやぶさ2。 下の写真は、高度約1250mから望遠の光学航法カメラ(ONC-T)で撮影したリュウグウの表面(写真:JAXA) そして最接近した写真がこれです。(写真:JAXA) 写真で見ると、大きくても10m級の岩で、その他は小さい石っぽく見えます。 まるで静かで舗装されていない道って感じです。 次なるミッションは、リュウグウの表面にある石のサンプルを持ち帰るんだそうです。     バンダイ 65280 大人の超合金 小惑星探査機 はやぶさ(初回生産分限定特典付き ...

Copyright© 今からここから , 2019 All Rights Reserved.