「日記」 一覧

はやぶさ2 2度目の着陸?

はやぶさ2は2度目のリュウグウへの着陸をどうするか検討しています。 1度目は着陸に成功し、物質の採取にも成功。 しかし人工的なクレーターをつくったことで、より着陸が難しい状態になっているそうです。 ただ小惑星内部の物質の採取は、これからの大きな成果が期待できるだけにチャレンジするべきかしない方がいいのか検討しているということ。 これについて日本惑星協会が一般から「背中を押すのか、思いとどまらせるのか」などというメッセージを募り、プロジェクトチームのメンバーに見てもらう予定なんだとか。 メッセージ募集のホームページは下記にあります。 http://www.planetary.jp/hayabusa2/hotline/message_touchdown-2/index.html もし応援メッセージがあればぜひ参加してみてください ...

暖かな日が続いて花が咲く

2019/03/29   -日記, 自然

最近暖かな日が続いています。 春の日差しが草木にあたり、花が咲く植物が出てきました。 うちの庭にも秋に植えた苗に花が咲き、春の訪れを感じます。               どちらも苗のだんごでつくった植物なので、何の種類かわかりません。 でもしっかり咲いて自分をアピールしているようです ...

太陽から最も離れた太陽系の天体を発見

2018/12/21   -日記

国際天文学連合は、太陽から最も遠く離れた太陽系の天体を発見したを発表しました。 「2018 VG18」と命名されていますが、ファーアウト(愛称)と研究者たちは呼んでいるそうです。 このファーアウトは、地球からの距離180万kmという遠く離れた星。 太陽までの距離が1億5000万kmですので、100倍以上離れていることになります。 そして公転周期(太陽を1周する期間)は1000年以上。 とんでもない時間をかけて回っていることになります。 さてこのファーアウトは直径が約500kmで、色はピンク。 この色から、どうやら氷で覆われているからではないかと考えられています。 まだ謎の多い天体なので、これから観測によっていろいろなことがわかってくるそうです。 実はこの天体、日本のすばる望遠鏡が発見しました。 すごいぞ、すばる。 ※すばる望遠鏡:1999年に建設された日本国設です。8.2mの光学赤外線望遠鏡で、標高4,200mのハワイ島・マウナケア山頂に設置されています ...

ノーベル医学生理学賞受賞 本庶 佑さんの言葉が身にしみます

2018/12/19   -日記

先日ノーベル賞を受賞した本庶 佑さん。 日本人で、医学生理学賞の受賞は5人目だそうです。 さて本庶さんが見つけた免疫細胞にある「PD-1」という物質。 これは免疫の働きを抑えるブレーキ役に相当するといいます。 そのためこれを取り除けば、免疫が再び働き始めます。 これを元にして新しいガン治療薬がつくられるようになりました。 この発見は、何度も壁にぶつかってもへこたれることなく、地道な活動が実を結んだそうです。 本庶さん曰く、「一番大切なのは、何かを知りたい、不思議だと思う心を大切にすること。そして最後まで諦めないこと」だと言います。 う〜ん、科学者らしい言葉。 とは言え、生きていく上で、大切な言葉だと思います。 我が身にしみます。 さあ、これからもさらにがんばらなくっちゃ ...

雨模様だからの判断は間違い

2018/12/18   -日記

昨日は朝から雨だったので、夜には上がらないと判断したのが間違いでした。 夜は快晴。 半月が出ていたので、絶好とは言えませんが、それでも雲がなかったので、観察は可能でした。 夜中12時くらいからふたご座流星群の観察をしました。 10分過ぎ、20分過ぎても一向に飛ぶことのない流星達。 30分過ぎても1つも見られませんでした。 寒さとの戦いももう限界。 仕方なく終了。 南の空にはくっきりとオリオン座が主張していました。(暗くて見えないかもしれません) 何もないのもさみしいので、撮ってみました ...

残念な結果

2018/12/16   -日記
 , ,

13日、14日とふたご座流星群をみようとスタンバっていましたが、残念ながら雲が多く観測不可能でした。 それでも15日は良く晴れていたのですが、ちょっとお酒が入ってしまし、そのまま就寝。 絶好の観測日和でしたが、見ることができず残念な結果となってしまいました。 今日はあいにくの曇り空。 明日も雨模様なので、見る機会なしということになりそうです。 できれば、あさってからの天気に期待したいと思います ...

さあ、いよいよ本番のふたご座流星群

2018/12/13   -日記

昨日も書きましたが、いよいよ本番です。 午後10時ころから明日の未明にかけて、多いときで1時間に40個といわれています。 でもちょっと見て、流れないからやめではなかなか見られません。 最低でも15分は我慢です。 運がよければ、さぁっと見事な流れ星が見られるでしょう。 願いを叶えるためには、3回同じことを言わないといけません(笑)。 さあ、寒いけどがんばってみましょう ...

Copyright© 今からここから , 2019 All Rights Reserved.