医療

和温療法って?

「和温療法」は「和む・温もり」療法で、全身を気持ちよく温める治療法で、安全で副作用のないといいます。特に、様々な難治性疾患で苦しんでいるひとや、骨関節障害・脳血管障害などによる合併で運動ができない方に有用だそうです。 療法としては、室内を均等の60℃に設定した遠赤外線乾式サウナ治療室で全身を15分間温め、サウナ出浴後さらに30分間の安静保温をし、最後に発汗に見合う水分を補給することを行うことで、全身の血液循環を促進させる療法。 この和温治療は「高度先進医療」として承認されたものなので、砂風呂でも可能なような気がしますが、全く素人的な考え方なのでしょう ...

© 2020 今からここから