カプセル

リュウグウから持ち帰ったカプセルに試料確認

2020/12/15    , ,

リュウグウから持ち帰ったはやぶさ2のカプセルが開封されました。   このカプセルは1回目の着陸で採取した砂で、小さじ1杯ほどの黒い砂(試料)を確認したと発表。   重量は思いのほか多く、期待を超える量ということでした。     人工クレーター近くでの、着陸による2回目の採取分については年明けに開封されるそうです ...

はやぶさ2のカプセルが日本に到着

はやぶさ2のカプセルは12月7日の夜、チャーター機でオーストラリアを出発。   そして本日8日、日本に到着し、相模原市のJAXA宇宙科学研究所に運ばれました。   その後は地球の大気に触れない厳重な密閉装置内で開封し、石や砂などの有無を確認するそうです。   試料採取はおよそ1g程度と言われています。   すでにコンテナに小さな穴を開けてガスを検出し、そのガスは宇宙に由来する可能性は高いといわれていますが、リュウグウ起源のガスかはまだ分からないそうです。   カプセルは半月後に開けられ、来年6月ころから本格的な研究が行われます。   詳しい研究が進めば、宇宙の起源が明らかになるのかと思うと、ワクワクしてきますね ...

はやぶさ2のカプセル 無事帰還そして回収

2020/12/6    , ,

12月6日未明、はやぶさ2のカプセルが無事、地球に帰還し、回収されました。     おめでとうございます。   そしてこのカプセルの中に、46億年前に太陽系ができた痕跡があるとされ、生命の起源が明かされる手がかりになるのでは?、と期待されています。   この砂はさまざまな研究機関にサンプルが渡されるのだそうです。   期待感マックスですね。   本当に楽しみです ...

はやぶさ2 まもなく帰還

2020/11/30    , ,

小惑星探査機の「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」の任期を終え、まもなく帰還します。 「はやぶさ2」は2018年6月27日に到達し、2度のタッチダウンや人口クレーター生成などの数々のミッションを成功してきました。 いよいよ12月6日、カプセルを地球に投下予定です。 まだ予断を許さないと言われていますが(投下や大気圏突入の角度など)、無事に成功して欲しいですね。 そして「はやぶさ2」はその後新たなミッションをこなすための旅に再び出発。 休みなく働く「はやぶさ2」に脱帽です。 「はやぶさ2」の舞台裏が印された本が出版されています。興味のある方はぜひどうぞ。 はやぶさ2 最強ミッションの真実 (NHK出版新書 639 639) [ 津田 .. ...

はやぶさ2がサンプルをカプセルに収納

はやぶさ2が小惑星の「リュウグウ」で採取したサンプルは、エントリーカプセルと呼ばれるものに収納されました。 このエントリーカプセルは地球帰還時に降下され、回収されます。 2020年に到着予定。 その後はやぶさ2は次なるミッションへ飛び立つのです。 とても貴重な資料が届けられるはず、楽しみですね ...

© 2021 今からここから